うつしよはゆめ よるのゆめこそまこと

主に夢日記を綴る予定です。
タイトルは小説漫画映画歌コピー等々から。
コメントはどなたも遠慮無くどうぞ。
私の小説創作サイト「まほろばの夢」はこちら。
http://doll.secret.jp/dream/dream_index
<< ただしフランクの場合には、なにも人間のような頭である必要はない。たいていは同じような仕事の繰り返しである家事一般さえできればよい。従順な白痴の頭脳でこと足りるのだ。 | main | <ブラック・ウィドワーズ>のゲストの方には、お土産が出るのでございます。 >>
大変面白い見方でございます。ただ、果たして、それに意味がありますかどうか、何とも申し上げかねますです。
招き猫が人間を売っている夢を見ました。
講堂みたいなところに学生が集まっていて、席は三分の二ぐらい埋まっています。
舞台はなぜか二つあって、大きい方では何かの講演だかガイダンスだかをやっていました。
私は小さい方の舞台を見ていて、そちらは古物市らしく、入れ替わり立ち替わり、誰かが古物というか骨董というか、そんなものを紹介しては売っていきます。
そこで、いきなり招き猫登場。
最初は、その招き猫が商品だと思っていたのですが、なぜかそいつがしゃべりだします。
硬直する観客席。
しかしそんなこと意にも介さず、招き猫は滔々と語っていきます。
曰く「古い風呂を買ったら人間の女がついてきた。何をどうやっても風呂から離れず、結局その風呂は使えずじまいで困っている。我々猫は人間を使用することも、婚姻することもできないから、この人間付き風呂は無用の長物というわけだ。そこで、人間同士なら使い道もあろうと、今日ここに持ってきた次第である。新しく風呂が購入できる程度の値段で売りたい。現物は舞台に乗せるには不向きだそうなので、買いたい人にだけ後で舞台裏でお見せする」
こんな感じ。
そして、この言葉が終わるか終わらないかというタイミングで、それこそ舞台裏の方から女性の悲鳴が。
悲鳴を聞いて、私の周囲にいた数人が逃げだし、数人が職員を呼びに行った辺りで目が覚めました。

人間付き風呂ってどんなだ。
| | 16:07 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
初コメントです。
なんてよくできた夢なんでしょうか。笑いがとまりませんでした(笑)
買うと言って裏に連れて行かれると、きっとついでに数十万円の羽毛布団か壺も買わされるんだと思います。
| galland | 2006/06/15 9:36 PM |
コメントありがとー。
見てる間は結構怖かったんだよ。
だって、置物のはずの招き猫がしゃべるんだから!
数十万って…招き猫は招き猫でも、あれは災いを招くやつだったのかしら。
| 片秀 | 2006/06/16 1:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mahoroba.doll.secret.jp/trackback/373836
トラックバック
| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE