うつしよはゆめ よるのゆめこそまこと

主に夢日記を綴る予定です。
タイトルは小説漫画映画歌コピー等々から。
コメントはどなたも遠慮無くどうぞ。
私の小説創作サイト「まほろばの夢」はこちら。
http://doll.secret.jp/dream/dream_index
<< たわけ、死ぬつもりなど毛頭ないわ・・・・・・・!!踏み留まれ、下郎、我がその場に戻るまでな!! | main | 所有したい、よりも、知りたい、の方がより人間的だ >>
男子を足蹴にするとはっ
油断するお前が悪いよ。
この台詞が出たとき、思わず突っ込んでしまいました。ギルガメッシュ、本当にあほですね。
Fateのお気に入りはギルガメッシュと言峰とランサーとアーチャーとライダーです。
脇ばっか。

このところずっと部室にいて時間があるときはFateをやっていたせいか、昨夜の夢にFateのキャラが出てきました。
ちょっとびっくり。
しかも、「ライダーvsギルガメッシュ」
マスターらしき人物も出てきたのですが、どちらのマスターも原作とは違う人でした。というか、ゲームのキャラですらなかった。
どうやら夢で勝手に捏造したみたいです。
地下にあるラウンジっぽいところでライダーとギルガメッシュが戦っていました。
あの二人が屋内で戦うのはだいぶ無理があると思うのですが、なぜかどちらも外に出ようとしないまま。
ギルガメッシュは夢の中でも油断しまくりで、宝具でもなんでもない剣を一本持って、ライダーと対峙しています。
ライダーもなぜか、いつも持っている鎖鎌みたいなのを持っていません。
やっぱり屋内だから?
ギルガメッシュが剣を構えた状態で、
「命乞いをすれば首から上ぐらいは残してやろう」とか言い始めます。
それに対してライダーは、冷笑して
「哀願することになるのは貴方の方です」
と答え、おもむろに目隠しを外します。
魔眼発動!
しかし最初、ギルガメッシュはびくともしません。
「くだらん。たかが石化の魔眼なぞ我に通じるか!」
そう嘲笑ってライダーに斬りかかってこようとします。
しかしライダーは全く動じず、
「魔眼は石化だけではありませんよ」
そう言って近づいてくるギルガメッシュの瞳をひたすら凝視。
ギルガメッシュもわざとライダーの眼を見て余裕綽々に笑いながら襲いかかるのですが、剣を振り下ろす直前に、突然ガクッと膝をつきます。
そして突然、ギルガメッシュがライダーに愛の告白を!
涙まで浮かべて求婚を!
どうやら魔眼が効いたようです。
ライダーは跪いて愛を乞うギルガメッシュを見下ろして、
「では、私のマスターも私も手にかけないように。そうすれば考えてあげましょう」
そう言って、マスターらしき女性と店から出ていきます。
その後を追うギルガメッシュ。
しかし殺気は全くなく、ライダーの周りをうろうろとするばかり…。

こんな感じの夢でした。
Fate知らない人にはさっぱりの内容ですね……。
ギルガメッシュもライダーも原作と全然違うキャラになっている気がします。
特にライダー。
ギルガメッシュはあほだからいいけど。

サッカーで盛り上がっている中、連れの部屋のテレビが壊れているため波に乗り損なって、乗り損なったままW杯が終わってしまいそうです。
いや、テレビが壊れてなかったら波に乗れていたのかと聞かれると、返答に詰まるのですが。
| | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mahoroba.doll.secret.jp/trackback/376847
トラックバック
| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE