うつしよはゆめ よるのゆめこそまこと

主に夢日記を綴る予定です。
タイトルは小説漫画映画歌コピー等々から。
コメントはどなたも遠慮無くどうぞ。
私の小説創作サイト「まほろばの夢」はこちら。
http://doll.secret.jp/dream/dream_index
<< 郊外の町の午前中の光というのは、洗たく物が一番かわきやすいように、青と銀をまぜ、うっすらと水に溶かしたような色をしているのだ。 | main | 鏡を見続けることができる動物は人間しかいない。 >>
ぼくは彼に一杯つぎ、H2SO4になれと心の中で念じたが、グラスの中味は変質しなかった。
今日はまいまいと一緒に朝から晩までがっつり遊んできましたー!
映画見てプールと温泉に浸かって焼き肉食べて。

映画はM:i:靴髻映画の音に合わせて震えるウィンブルシートという奴で見てきました。
シートの震え方がなかなか面白かったです。
映画のテーマ曲に合わせて、ドン、ドン、となるのが妙にツボでした。
見終わってからまいまいが、「ホラーだと相当な効果が…」などと怖がりな私に振ってきましたが、そんな恐ろしい映画鑑賞、想像したくもありません。プルプル。
映画の内容も、穴だらけのミッションに突っ込みどころは多々あった気がしますが、しっかり楽しめました。でもこれだけは言いたい。
イーサン走りすぎ。

映画を見たのがとしまえんで、見終わってからすぐそばの温泉施設にゴー。
プールと温泉と両方あって、両方とも堪能してきました。
去年買ったままおろしてなかった水着をやっと着れる!
タンスの肥やしにならなくてよかった。
そんなこんなで二人してじゃぶじゃぶ。
サウナに行ったり死海を再現しましたーなとこに入ってあまりに傷にしみるので悲鳴を上げて飛び出たり。
プールとはちょっと違うのか、あれは。遊泳禁止だったし。
とにもかくにもそこで思うさま遊んで、更衣室に戻り、そのまま今度は水着を脱いで温泉へ。
軟水の温泉が気持ちよかったです。肌と水の触れ方が普通の水よりも柔らかくて。

温泉から上がって、渋谷に戻って焼き肉を食べよう、ということになって。
二人して「温泉入ったのに日焼けどめなんて塗りたくないよー」とぶーぶー言いながら、いい感じに鄙びた町を後に、渋谷の人混みへ。
渋谷と豊島園が同じ都内だなんて信じられない。
二人でホットペッパーを見ながら初めて行くお店へ。
まいまいの家の近くでした。
私は焼肉をあまり食べに行かないのでよくわからないのですが、かなり安かったのでは。あんなに美味しいのに。
よく考えたら、私が大学に入ってから行った焼肉屋さん、今日行ったところで三軒目です。わー。本当にろくに行ってないな。
チェーン店で名前だけは知ってるとことかも一応あるんですが、その名前を出してみたところ、まいまいにばっさりと「あそこはまずい」と言われました。な、なるほど。

晩ご飯を食べた後、まいまいの部屋にお邪魔して、また一頻りお喋りに興じて、やっとこさ家路についたのでした。
まいまいありがとう。
明日は昼まで寝ようっと。
| - | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mahoroba.doll.secret.jp/trackback/396187
トラックバック
| /PAGES |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE