うつしよはゆめ よるのゆめこそまこと

主に夢日記を綴る予定です。
タイトルは小説漫画映画歌コピー等々から。
コメントはどなたも遠慮無くどうぞ。
私の小説創作サイト「まほろばの夢」はこちら。
http://doll.secret.jp/dream/dream_index
060:直(片秀)
生徒でも教師でもないこけかけた直後に伸びた見慣れない腕
| 短歌 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0)
059:騒(片秀)
同じ時同じ同じ所にいるくせに喧騒の中佇む静謐
| 短歌 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0)
058:帆(片秀)
彼もまた数年前は夢に帆をかけて走った少年だった
| 短歌 | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0)
057:ライバル(片秀)
彼女らは目新しいのが好きなだけライバル視なんてされても困る
| 短歌 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0)
056:摘(片秀)
摘まみたくなるほどそれは堂々と隆起している天使の名残
| 短歌 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0)
055:虚(片秀)
女生徒の恋愛ごっこに虚を衝かれ年相応の素顔を晒す
| 短歌 | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0)
054:丼(片秀)
書庫用の電灯探す牛丼の匂いが満ちる用務員室
| 短歌 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0)
053:なう(片秀)
なうなうと甘えた声で簡単に飯を貢いでいいのかお前
| 短歌 | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0)
052:芯(片秀)
シャーペンの芯の替えまで持っている四次元ポケットみたいな作業着
| 短歌 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0)
051:漕(片秀)
舟を漕ぐ姿が板についている怠惰に寛ぐライオンみたいに
| 短歌 | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/20PAGES | >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE